車屋さんのネットショップをはじめよう


プリンセストレーディングへようこそ
もしかして、あなたも車屋さんですか。
あなたも国内販売だけでなくプリンセストレーディングのように海外向けホームページ、ネットショップをお持ちになって、海外にも日本の自動車を販売してみませんか。

車屋さんのネットショップ(今、あなたがご覧になっているプリンセストレーディングみたいなネットショップ)はテレワークモールに出店すれば簡単に作れます。

このネットショップは、実は積み木みたいにお店のロゴや商品の写真を積み上げて、組み立てていくだけで自分で簡単に出来てしまうネットショップなのです(まずはネットショップの資料を読んでみよう)。

別に、プリンセストレーディングはテレワークモールの運営とは一切関係ありません
では、なぜテレワークモールを紹介するのか。それは自動車を海外販売する同業者が圧倒的に足りないからです。自動車を国内販売している業者は多くても、自動車を海外販売している業者はまばらです。要するに自動車の海外販売も人手不足です。それと、弊社代表の今井ゆみ(デザイナー)がテレワークモールのWEBデザインに携わったからです。

テレワークモールのネットショップがどういうものなのか、まずはこちらのネットショップ資料を取り寄せて、じっくり読んでみましょう。

テレワークモールのネットショップ 全体構造
テレワークモールのネットショップは、まるで積み木のようにお店のロゴや商品の写真を積み上げて、組み立てていくだけで自分で簡単に出来てしまうネットショップです。

テレワークモールは、別に車屋さんだけに限ったネットショップというわけではなく、ケーキの商品写真で組み立てればケーキ屋さん、おもちゃの商品写真ならば、おもちゃ屋さん、どんなお店のネットショップでも出来ます。

楽天市場をご存知でしょうか。
楽天市場って出店したら、お店のロゴや商品を出品していくことでネットショップが出来上がってしまいますよね。テレワークモールのネットショップも、殆どそれと同じような感覚で完成できるネットショップです。

テレワークモールと楽天市場の大きな違いは、楽天市場は出店するのに出店費用+ランニングコストが掛かりますが、テレワークモールは出店時の開店費用だけ、その後のモールのランニングコストは一切掛かりません。

実はテレワークモール、人との接触を最小限に暮らせるテレワークタウンの中にあります。テレワークタウンには、テレワークで働きたいテレワーカーが大勢暮らしています。あなたがテレワークモールに出店すれば、出店したお店で働く販売スタッフも同時に確保できてしまうのです。

ホームページ、ネットショップを公開するためのサーバは、自前でご用意して頂きます。楽天市場は、楽天市場内のサーバに出店します。一度出店したら、どこまでもずっと楽天市場とご一緒。楽天市場がつぶれたら、楽天市場の人気が落ちたら、あなたのお店も楽天市場と共倒れです。テレワークモールのサーバは自前でご用意頂きますので、独立してずっとネットショップを運営していけます。テレワークモールとは、つかず離れずですね。

さらに自動車の海外販売を始めたいという車屋さんに嬉しいのは

  • 自動車の海外販売ネットショップ
  • 海外の方向けに英語など各国語向けのネットショップを持てます。
  • 自動車の国内販売ネットショップ
  • さらに国内の方向けには日本語のネットショップも持てます。
  • 世界への自動船賃計算機能
  • 日本から世界へ自動車を輸送するときの船賃を概算見積もりできる機能があります。
  • かんたんな車の出品機能
  • 日本語、英語など各国向けに自動車を簡単に出品できます。
  • かんたんな車の検索機能
  • 出品した自動車は検索機能で簡単に検索できます。
  • 他にも、いろいろな便利機能が揃っています。



自動車の海外販売を始めたい方へ
まずは、車屋さんのネットショップ資料を請求して、じっくり読んでみてから、車屋さんのネットショップを始めるか検討してみましょう。